So-net無料ブログ作成
検索選択
ニュース ブログトップ
前の2件 | -

台湾、復興航空(トランスアジア航空)が墜落事故、事故原因、その他口コミは? [ニュース]

台湾、復興航空(トランスアジア航空)の墜落事故のニュースがはいりました。 事故原因、安全面などの口コミはどうだったんでしょう。

こんばんは、

先日ウクライナで、
マレーシア航空の墜落事故があったばかりですが、
またもや悲劇が起きました。

今年になり、マレーシア航空の墜落事故など、 空の旅での悲劇が多く発生している感じが、 今年になって多い感じがしてなりません。

事故の概要など


事故の詳細についてです。

昨日23日夜、台湾南西部の、
澎湖諸島の澎湖本島で、
台湾南部の高雄から、
澎湖諸島の馬公空港へ向かっていて、惨事が起きました。

capture-20140724-004138.jpg

澎湖諸島は、台湾のリゾート地で、台湾のハワイとで親しまれているところです。
上の地図の赤い場所が澎湖諸島です。
参考:http://www.taiwannohannou.com/archives/10216914.html

現地は天候不良で、
かつ23日未明に台風10号が通過したばかりとの事。
それが原因で墜落した可能性があると伝えているようですね。


事故を起こした飛行機は、
小型のプロペラ機ATR72と呼ばれる機種。
そして、事故が起きた便は
台風通過の後のようで、
一度着陸を試みようとしたが、うまくいかずに再上昇、
その時に、空港近くの村落に墜落したようですね。

乗客50数名がお亡くなりになり、
11人が負傷しているようです。
そして墜落の為周辺の人家にも被害が出た模様です。

capture-20140724-004056.jpg
参考:http://www.taiwannohannou.com/archives/10216914.html

復興航空(トランスアジア航空)の口コミは?


復興航空(トランスアジア航空)は、台湾初の民間航空会社です。

日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、
関西、那覇、新千歳、函館、旭川、成田/台北(桃園)に乗り入れてます。

復興航空(トランスアジア航空)は、
台湾の航空会社で最も積極的に新機材の導入を進めている航空会社です。

そして機内サービス、
機内食では「最上級の機内食サービス」として定評があるようです。

ネットでは5つ星を獲得するなど、それなりに、 サービスは定評がある会社だと思われます。

復興航空(トランスアジア航空)で、
過去に大きな事故などを調べてみると、 今のところ、ここ数年で、大きな事故は見つからないようです。


不謹慎かもですが、
復興航空(トランスアジア航空)の墜落事故をはじめ、
どうも、今年は航空機関連の事故のニュースをよく聞く感じが否めません。

何か、当たり年的なものでしょうか・・・
原因など他情報入り次第更新していきます。


スポンサーリンク



塩村文夏議員の理想の結婚観は?そこから、から騒ぎ過ぎを斬る [ニュース]

こんばんは。

今回は、
塩村文夏議員の理想の結婚観は何?
という題目で、記事にしたいと思います。

朝日の記事を読んでいたら、
塩村文夏議員のヤジ問題について、
都議会で信頼回復、
そして再発防止に努める決議案が可決されたようですね。

海外特派員協会の会見とか、
そして、漫才協会の内海桂子師匠や、デヴィ夫人等、
有名女性芸能人の辛口の批評等、
色々なところに厳しい意見や同情する意見等が集まりましたが、
最終的にヤジの発言者の特定を求める決議案は否決されたそうですね。


そして、ヤジの黒幕の鈴木章浩議員や、
他のヤジの発言案の辞職を求める決議案も、
否決されたとの事でした。


これは、最大派閥で、黒幕鈴木章浩議員がいた会派、 自民党さんに潰された感じですね。

【今回のヤジのきっかけのキーワードの結婚。塩村議員の結婚感はどんなもの?】

以前、Twitterでこんな内容で呟いていました。

そろそろ誠実で優しくて楽しくて、
臭くなくて、私の三倍稼いで、人格者で、
部下に慕われて、仕事ができる人と落ち着きたいとの事でした。
それで理想は、誠実な島耕作。




この呟きは丁度3年前の頃でした。

やはり、世の中の男の人はだめなんでしょうかね…

だから、女性が活躍しなくちゃ、第一線に立たなくては、
という思いを、
男性は潰そうとしたんでしょうね。想像ですが。


【みんな、から騒ぎ過ぎ?!】

BLOGOSを見ていたら、どっかの男性評論家が、
もし会社員として思っているならば、 その思いを社長とか経営者にぶちまけるのか、 といった突っ込みがありました。

無理ありすぎやん。

この問題、彼女を「公人」と「私人」として扱うかによって、 考え方が変わってくるのかなと思いました。

公人とは地方議会としての議員の立ち位置、
私人とは一般女性としての立ち位置として。

公私混同とあるけど、
まさに発言する人も、
「公人」として扱っているのか、
「私人」として扱っているのか。

その辺をきちんと踏まえていないと、
滅茶苦茶になるじゃないかと思った今日この頃でした。


スポンサーリンク



前の2件 | - ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。