So-net無料ブログ作成
検索選択

塩村文夏議員の理想の結婚観は?そこから、から騒ぎ過ぎを斬る [ニュース]

こんばんは。

今回は、
塩村文夏議員の理想の結婚観は何?
という題目で、記事にしたいと思います。

朝日の記事を読んでいたら、
塩村文夏議員のヤジ問題について、
都議会で信頼回復、
そして再発防止に努める決議案が可決されたようですね。

海外特派員協会の会見とか、
そして、漫才協会の内海桂子師匠や、デヴィ夫人等、
有名女性芸能人の辛口の批評等、
色々なところに厳しい意見や同情する意見等が集まりましたが、
最終的にヤジの発言者の特定を求める決議案は否決されたそうですね。


そして、ヤジの黒幕の鈴木章浩議員や、
他のヤジの発言案の辞職を求める決議案も、
否決されたとの事でした。


これは、最大派閥で、黒幕鈴木章浩議員がいた会派、 自民党さんに潰された感じですね。

【今回のヤジのきっかけのキーワードの結婚。塩村議員の結婚感はどんなもの?】

以前、Twitterでこんな内容で呟いていました。

そろそろ誠実で優しくて楽しくて、
臭くなくて、私の三倍稼いで、人格者で、
部下に慕われて、仕事ができる人と落ち着きたいとの事でした。
それで理想は、誠実な島耕作。




この呟きは丁度3年前の頃でした。

やはり、世の中の男の人はだめなんでしょうかね…

だから、女性が活躍しなくちゃ、第一線に立たなくては、
という思いを、
男性は潰そうとしたんでしょうね。想像ですが。


【みんな、から騒ぎ過ぎ?!】

BLOGOSを見ていたら、どっかの男性評論家が、
もし会社員として思っているならば、 その思いを社長とか経営者にぶちまけるのか、 といった突っ込みがありました。

無理ありすぎやん。

この問題、彼女を「公人」と「私人」として扱うかによって、 考え方が変わってくるのかなと思いました。

公人とは地方議会としての議員の立ち位置、
私人とは一般女性としての立ち位置として。

公私混同とあるけど、
まさに発言する人も、
「公人」として扱っているのか、
「私人」として扱っているのか。

その辺をきちんと踏まえていないと、
滅茶苦茶になるじゃないかと思った今日この頃でした。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。