So-net無料ブログ作成
検索選択

元ミスヤンマガ、塩村文夏議員の画像を見ながら、ヤジ問題を考えてみて [ニュース]

こんばんは。

元、ミスヤンマガのグラドルで、 恋のから騒ぎの14期生、 東京都議会、塩村文夏議員。

タレントで活躍していた時の画像等ないか、
webで見ていると、こんな素敵な画像がありました。

06221.jpg
(出典:shiomura-ayaka.cocolog-nifty.com)



この画像は数年前の、
個人ブログで掲載されていた表情です。

かわいさ抜群の笑顔など、
色々webで検索すると出てきますが、
その表情を、彼女へのヤジを吐いた都議会議員と、
そのヤジを聞いて笑って傍観していた、
ほかの都議会議員によって、つぶされそうな感じです。



それをつぶされることにより、
個人の問題だけでなく都議会、
そして東京都のイメージが、
海外にマイナスに進む可能性があることを、
既に世界の報道機関がマイナス意見として報じだしたので、
後がないくらいになっているでしょう。

■日本以外の報道機関はどう報じているのかのまとめ

・アメリカCNN

「性的差別は日本企業では一般的」と伝え、
安倍政権の「ウィメノミクス」政策に言及しつつ、
依然として男性が社会的地位の大半を占め、高所得を得ている


・ロイター通信

まず、女性議員が独身で子供がいないことにヤジ、
批判が噴出と伝えたうえで、
2020年の東京五輪開催地としての、自覚にも突っ込み。
「ヤジで2020年にオリンピックを開催する東京都にクレームが殺到」


・フランス公共のラジオ局

「日本は職場の女性進出が先進国で最も低い国の一つ」


■2020年、東京五輪の準備はこの問題を抱えながら進められている

この問題を抱える中で、
東京五輪の準備作業関連で、
IOCのメンバーが25日から3日かけて、
都内の五輪施設の調査、視察等を行う予定が入っています。

来日直前に降りかかったヤジ問題で、
東京はIOC側にマイナスのハンデを背負った状態で、
招待する格好になったといっても過言ではないでしょう。

さて、塩村文夏議員のヤジ問題ですが、
一体何の目的で、ヤジを吐いたのでしょうかね。


ミスヤンマガ時代の写真、画像などを見てうらやましくなったか、
若しくは、さんまの恋のから騒ぎなどを見ていて、
彼女を、バラエティ番組に出ていたタレントの扱いで、
とんでもないヤジを吐いたんでしょうかね。

もしヤジがそれだったら、
議会の意味がないと思ってしまいます。
そして、そのヤジに対して同調し、
傍観していた議員の方がもっと情けないと思いました。

本来だったら自分の口からはっきり言いたいが、
勇気がないからヤジ議員の発言に同調し、
ウジウジ笑いをしていたことが、
一番無責任極まりないと思っている人は、
どれくらいいるんでしょうかね。

と思ってしまいました。

より良い方向にうまく終息することを願っています。


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。