So-net無料ブログ作成
検索選択

千原ジュニア、大久保佳代子の誕生日パーティーの裏でこんな苦難が! [エンタメ]

おはようございます~。

千原兄弟の千原ジュニアが、 先日、6/3放送のロンドンハーツで、 大久保佳代子の43歳を祝う、 誕生日パーティの企画で、 大久保佳代子からの、 熱烈キッスをいただいたことが話題になってました。

ネット上ではこのシーンを見て、 あのキッスを見たら女性が皆惚れるとか、 すごく好印象な受けだったようですね。

千原ジュニアにフォーカスすると、
こんな熱烈なキッスをできるようになるまで、
色々と苦難があったかと思いました。



それは10数年前の、生死をさまよった、バイク事故。

昨日、大阪・よみうりテレビ系列、
「八方・陣内・方正の黄金列伝」に、
兄で相方の千原せいじと出演し、
赤裸々にその時の状況を語りました。

■事故の瞬間を今でも鮮明に記憶

ジュニアが事故の時乗っていたバイクは、
丁度修理工場から戻ってきたばかりでした。
タクシーとぶつかりそうになった途端に、

「倒したほうが安全だが、 もう一回タンクに(オイル)入れなあかんなあ」とを判断し、

そのまま倒さずに行ったところ、
ガードレールに激突。

気が付いたら血が流れ続け、
本人曰く「マジか?!」と思い、
立ち上がろうとしたが、
まったく立ち上がることができず、

この時点で意識を失い、
それで、気づいたら手術台の上だったと。


■事故の直後、兄・せいじは・・・

兄、せいじはその時に、
飲んでいて、酔っぱらったまま病院に見舞いへ。
ジュニアはせいじとあった時に、
せいじが笑っていたことを記憶していたようです。

せいじはジュニアの病状について、
「医者から『大丈夫です』と話を聞いて、 『神様が千原兄弟がお笑い界で必要な人材だから、 ジュニアを残した』とうれしくなり、 千原兄弟は売れるの決定した、と思った」と、

今と変わらない楽観的な考えになったとか。

■せいじはよくても、ジュニアの心境は・・・・

事故から1週間後、
意識が戻ったジュニアは鏡を見て、
「もう表には出れない」と、
芸人復帰もあきらめるほどの顔の変形ぶり。

しかし献身的な介護と、
当時のせいじの楽観的な予想が当たり、
1年後に復帰し、現在に至っています。

そして、事故後の変化について聞かれて、
「食べれる喜び、ボケられる喜び…」と、
涙を浮かべたそうです。

病床での戦いの時に、
女優Yさんの献身的介護があったとか、
以前記事にしましたが(詳しくはコチラ)、
苦労した人はその分、
幸せが報われるといっても、
過言とは言えないでしょうね。

それがあるから、

大久保佳代子からのジュニアへの、 誕生日パーティでの熱烈なキッスが実現したんだなあとしみじみ感じました。

---------------------

※併せてこちらもどうぞ!

千原ジュニアは女優のyさんに頭上がらないのだ


スポンサーリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。